■団体・組合
野田市農産物ブランド化推進協議会
ブランド農産物で
安全で安心な野菜を食卓へ


市内で生産される農産物について、認定の基準を満たしたものを野田市ブランド農産物として認定し、付加価値を高めることで販路の拡大を図り、もって消費者に信頼される安全で安心な農産物の生産を推進することを目的として行っています。この制度で認定された農産物には認定マークが表示され、安全で安心な栽培方法により生産された農産物として販売しております。

現在、ブランド認定している黒酢米につきましては、R2年度の市内作付面積は、約半分にあたる512ヘクタールとなっております。野菜につきましても、過去認定していた枝豆やそれ以外の野菜でも認定の申請をして頂けるよう幅広く周知していきます。

詳細は野田市農産物ブランド化推進協議会のホームページをご覧ください。

例年、以下の団体に野田市ブランド農産物を広めるため産業祭でご協力いただいております。

野田市農村青少年クラブ(4Hクラブ)

未来の日本の農業を支える若手農業者が中心となって組織された団体です。
野田市農産物ブランド化推進のため、市内で開催されるイベント(関宿さくらまつり、産業祭)において若手農業者自身が生産した野菜等の販売や野田市での農業経営の課題に対する解決策の検討やより良い技術を身につけるための視察研修や勉強会を行っています。

農産物直売所ゆめあぐり野田

ゆめあぐり野田では、農産物等を直接市民に販売する直売所として、生産者である農業者と利用者である市民の皆さまのために営業しております。
野田市農産物ブランド化推進のため、野田市特産の農産物や加工品等を中心に出品しております。
ぜひ一度ゆめあぐり野田にお越しくださいませ。
農産物直売所ゆめあぐり野田営業時間:
午前9:30~午後5:30
定休日:
年末年始を除き年中無休
http://www.yumeaguri-noda.com

野田市農産物ブランド化推進協議会

野田市鶴奉7-1







   


 

 

TOP