■食品製造業 - 醤油醸造
キノエネ醤油株式会社
味のよくきくキノエネ醤油

弊社は醤油の郷「むらさきの郷」野田市で天保元年1830年に創業し、190年の歴史を誇る醤油メーカーです。

木造二階建ての「事務所兼主屋」は明治30年(1897年)に新築されたもので、平成19年(2007年)に経済産業省認定の近代化産業遺産に登録され、令和2年(2020年)8月には野田で最初期の鉄筋コンクリート建造物の「旧火入れ場及び変電室」とともに国の登録有形文化財に登録されました。

弊社は昭和35年(1960年)に関東で一番最初に白しょうゆの醸造を始め、現在は生産量において業界トップクラスを誇っています。キノエネの白しょうゆはこいくち醤油の1/50以下の淡い色合いで、恒温仕込倉による独自の醸造法で製造されており、香りがおだやかで、くせがなくどんな料理にもマッチし、素材の自然な色をそのまま生かせます。

キノエネ醤油株式会社

野田市中野台157


8:00~16:30

土、日、祝日



募集中です 詳細は 募集サイトをご覧ください

   


 

 

TOP